周辺情報

周辺情報

2022年06月10日 周辺情報

紫陽花の名所

  • FACEBOOK
  • tweet
  • Line

神戸市立森林植物園

西日本有数のあじさい園を有する「神戸市立森林植物園」。広大な森の中で25種350品種・約5万株のアジサイが見られます。六甲山に自生するツルアジサイやコアジサイなど、さまざまなあじさいが次々に開花。8月に見頃を迎えるタマアジサイやノリウツギも植えられていて、長期間あじさいを楽しむことができます。

森の中のあじさい散策
6月11日(土)~7月18日(月・祝)の期間中は毎日開園
平日 9時00分~17時00分(最終入園は16時30分)
土日祝 8時00分~18時00分(最終入園は17時30分)

(C)一般財団法人神戸観光局
所在地
神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
アクセス
ホテルより車で約15分
問い合わせ先

六甲高山植物園

世界や日本の高山帯に咲く約1,500種の四季折々の植物に出合える「六甲高山植物園」。6月〜8月までの長期間、多種多様なあじさいを観賞することができます。六甲山に生育するヒメアジサイは、潤沢な降水量と湿度にも恵まれているため、市街地よりも鮮やかな青色です。かつては幻のアジサイと言われたシチダンカ、十数枚のがくが星型になり、重なり合う珍しいあじさいです。園内にある2か所の群落で見られる、可憐な姿が人気を集めています。
所在地
神戸市灘区六甲山町北六甲4512−150
アクセス
ホテルから車で約5分
問い合わせ先

表六甲ドライブウェイ

六甲ドライブウェイでは、木々の緑をキャンバスに美しいブルー・薄紫・淡いピンクのパステル。
絵画のような風景が、山上の至るところで見ることができます。その数は数万本だそうです。次々に咲き涼しさを誘ってくれます。標高の高い六甲山では、6月の下旬から7月中旬にかけてがアジサイの季節。神戸の市街地に比べ年間の平均気温が5~6℃低いため、市街地よりも1か月ほど遅くアジサイが見頃を迎えています。三宮・灘方面から、車で山中へ向かう際に通過する表六甲ドライブウェイと丁字ヶ辻から記念碑台までの道沿いにも、アジサイが咲き誇り、道中をより楽しませてくれます。

裏六甲ドライブウェイ

神戸市北区有野町唐櫃と、六甲山を結ぶ道路「裏六甲ドライブウェイ」も、6月下旬から紫陽花をお楽しみください。アジサイがしっとりと上品な色を輝かせ、静かで涼しい六甲山をいっそう引き立てているような気がします。